チンゲンサイの栽培を開始しています。

昨年はハウス栽培はほうれん草だけだったのですが、今年度はほうれん草の輪作としてチンゲンサイを栽培してみることにしました。

まずはマルチ張り

マルチ張

マルチ張り2

マルチを張った様子

 

そこに穴をあけて種を播きました。

チンゲンサイの種まき

 

水やり等々管理の結果、数日後、可愛らしい双葉がでてきました。

チンゲンサイの双葉

 

およそひと月後出荷できる予定です。


カリフラワーの出荷が始まりました

いよいよカリフラワーの出荷が始まりました。

1つ1つ花蕾の大きさなどを確認し収穫します。

カリフラワーの収穫

収穫したものを集め、等級別に仕分けをしながら箱詰めします。

収穫したカリフラワー

 

カリフラワーL

等級L:8個入

ほうれん草の傍らでバタバタした部分もありましたが、無事出荷にこぎつけたので少しほっとしました。

 

 


カリフラワーの軟白作業(縛葉・折葉)始まりました。

3月末に播き始めたカリフラワーもいよいよ花蕾をつけ始めました。

カリフラワーは日光に当たると黄化してしまうので、遮光のための軟白作業を大急ぎで始めました。

 

カリフラワー

 

作業効率などを考えどちらの方法がよいのか見極めるために、今年は2種類の方法を試してみます。

1つ目は縛葉です。

縛葉作業をしたカリフラワー

 

2つ目は折葉したあとポットをかぶせる方法

折葉作業をしたカリフラワー

 

栽培はいよいよ大詰めを迎えております。


試作として花ズッキーニの栽培開始

ズッキーニはここ数年、シーズン後半に栽培しているのですが、それは実を出荷する目的のものなので、今年は試作として花を食する「花ズッキーニ」に適した品種を栽培してみることにしました。

 

花ズッキーニ

 

花ズッキーニ

 

18株しかありませんので、マルチ張りなどは手作業でやりました。

もちろん実も食べられますが、どこがどのように違うのか?わからない部分もあります。

でも楽しみでもあります。

今年度は自分たちで食べてみたり、もし余裕があれば滝見の湯の隣にある直売所「いぬコロ市場」に出してみたりできたらなぁ・・・などと考えています。

 

どうなるでしょうか。


はねだしのほうれん草でラビオリを作ってみました。

ほうれん草を練りこんだラビオリ

ほうれん草を練りこんだラビオリ

泥はね汚れのために出荷出来ないほうれん草を

捨てずにどうにかできないか!と前から作って

みたかったラビオリです。とてもきれいな色が

出ました。試作を重ね、商品化できたらいいで

す。アドバイスよろしくお願いします!